上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

CCMOD整理2

Sims 3 Pack Multi-Extracter

Sims3packをpackageにする

delphy.jpg

1 Sims3packが入っているフォルダ選択
2 packageにしたものを入れるフォルダ選択
3 チェックを入れる(入れない場合ファイルは0×・・・などの名前になる)
4 3までの工程が終わったらExtractをクリック

これでSims3packがpackageになります

パターン、床、壁、建築オブジェクトなどはpackageにしない



Sims 3 Dashboard tool

Packageにしたものをチェックする

製作者が同じ人のセットのものをPackageにしたものをDashboard toolで開きました

dashboard0.jpg
茶色なので同じ製作者さんですしそのまま
(私はGEMEMODじゃない場合はそのまま入れてます)
色の説明は画像参照で

dashboard1.jpg

赤や黄色の場合 消す方法や修復方法です
この時 終わってから Refresh を 押してしまうと 元に戻ってしまうので注意



s3pe

複数のPackageを複数個にまとめる

1つにどのくらいの容量までが可能なのかは定かじゃないですが。。
ランチャー経由のdbcと同じ感覚でいいんじゃないかなーと思います


s3pe.jpg

s3pe1.jpg
↑綴り間違い ddc→dbc です(面倒なのでこのままごめんなさい)

s3pe2.jpg

s3pe3.jpg

s3pe4.jpg

s3pe5.jpg

~注意~
これらの工程が終わってNEWを選んだ時にまっさらな状態になりますが
その状態からソフトを閉じる時に、セーブしますか?というウィンドウが出ますがセーブはしないほうがいいです
これらの工程を繰り返すとき、フォルダ選択するときに前のフォルダが選択されてる状態から始まるので
前のフォルダにまっさらにしたものが上書きされてしまうかもしれないので
初めの設定では自動でセーブされる状態になっているのでセーブをあえてしなくてもセーブされてる状態です


ゲームセーブデーターをいじる場合でも、自分でセーブ選択しますが 
まっさらにした後に閉じる時なども気をつけてくださいね

ゲームセーブデーターをいじる時も自分でSaveしたならそれでOkです



眠い中やってるので若干やっつけ気味ですがw
動画部分をまとめてみました

明日確認しますww
誤字脱字はごめんなさい


スポンサーサイト
[ 2013/04/27 04:27 ] Modの入れ方 | TB(0) | CM(0)

MOD・CC整理

まず 初めに SimsゲームをPCにDLしたら
ドキュメントに Electronic Arts フォルダが出来ますよね

そのフォルダの中なんですが

初めはここまでしかありません
dsims.jpg

フォルダの中のファイルやフォルダを書いてますが
後は空です

ゲーム起動やランチャー起動などで他のフォルダやファイルが追加されます

ちょっと頭の片隅においておいて下さい^^


sims3packで入れる場合もpackageで入れる場合も両方ともメリット・デメリットがあります
その事をふまえてどちらがいいのかは個人の好みですw


~sims3pack形式での説明~

sims3pack形式の

メリット
インストールでまとめてくれる
かなりまとめてくれるので軽い

デメリット
飛んでしまってちゃんと入ってなかったり
インストールしてしまうと簡単に抜き差しが出来ない

dsims1.jpg

Downloadフォルダ
sims3pack を入れると、ランチャーのダウンロードの項目に表示されます
ファイルクリックでいれることもできますが、たまに壊れてるものもあるので
入れる前にチェックしたほうがいいかなと

入れた後はsims3packをここから抜いておいたほうがランチャー起動は早くなります
抜いてもゲームに支障はありません
別に保管して置くほうがいいと思います

DCBackupフォルダ 
ストア品やエクスチェンジなどをインストールした時のバックアップファイル
sims3packをインストールしたバックアップが残ります
ファイルは抜いても支障はないです
ccmerged.packageは残したほうがいいかも?

DCCacheフォルダ
ここにdbc、ebcにまとめられてインストールしたものが入り
ここからゲーム上に使うのでここは大事です


整理するにあたっては
1からCCをインストールします

Downloadフォルダの中身が入ってる場合は別の場所に移動

まずDLしたsims3packを整理するか厳選したものを1からDLするかして下さい


上のsims3pack、DCBackup、Cacheフォルダ
フォルダ内を空にする
(DCCache以外のCacheも)

それから、新規にランチャー経由でインストール


CASPartCache.package、scriptCache.package、simCompositorCache.package、socialCache.package
も 削除したほうがいいですね
これはpackage形式の場合でもいえます


よくわからない場合やめんどくさい場合は 
大事なフォルダ(SaveやModなど)別の場所に移すか
ドキュメントにあるElectronic Artsフォルダごとドキュメント以外の別の場所に移動しておいて

ランチャー立ち上げたらドキュメントに新規のElectronic Artsフォルダが出来てます
一番上と同じ画像の中身です

新しくインストール


ドキュメント→Electronic Arts←読み込んでゲーム起動


簡単に言うと

ゲームを入れ直さずに
sims3pack整理してランチャー経由で通常のDLとインストールをやり直すってことなんですが

始めたばかりでちんぷんかんぷんな人もいるかもしれないってことで
長々説明しました。。。

~追記~
入れているアイテムが多い場合は整理したものを1から入れなおしたほうが早いです。
少ない場合は、DCCache内のdbcファイルを1個ずつフォルダ内に入れてランチャーから一個ずつアンインストールするほうが早い場合もあります


さっきこんな保存の方法もあるんだと
別のことで、ぐるぐるしてたらみつけてしまったんですよ

dbc保存のやり方が載ってるスレ

ただランチャー経由だと、入ってなかったら・・・
って不安はありますけどね

dbcでまとめるのもありだけど自分の中でファイル判別がわかりずらいかもですね
メモとかしておかないと、鳥頭なんで私は忘れそうw





~package形式~

メリット
簡単に抜き差しできる(大まかにまとめなければ)
中身を簡単にみる事が出来る

デメリット
まとめないと重い


まとめ方がわかりやすく載ってる動画サイト

注 ニコニコ動画です 登録必要


私は、このやり方でオブジェクト・髪・服・メイクなどカテゴリー分けして
カテゴリー分けした中で、製作者さん分けしたり、年代別にしたり、セット分けしたり
ある程度細かく分けてまとめました

ただ まだCCがどれが必要か~という判別がついてないのもあるので
簡単にしかまとめてません

確認しようと思ったらシム作ってたというね・・・汗・・・

使ってるうちにみえてくるかなーと
ある程度まとめてもいいなって思ったらカテゴリー内でもう少しまとめますけど

結構まとめたんですけど
それでもファイル数が多いので若干重いかなーと感じます

一度にまとめちゃうと抜くのが大変だったりもするので
ある程度様子見です

動画部分のところはある程度簡単に後日メモとして残そうと思ってます

動画にもありますが
パターン・Wood・建築オブジェクトなどはツールでpackageにしちゃうと起動しないので
sims3packのものはsims3packでランチャーから入れて下さい


あとこの時に使った
分けた(sims3pack)ものや 1つにまとめる前のpackage分けも一応残してあります



整理するにあたって

色々DLするのはかまわないのですが、ある程度自分でどこから持ってきたのかっていうのを
把握しておく事が大事ですかね

後、2.6パッチ以前のものは
オブジェクトが固定されずおかしくなってしまうものが
配布品などの中にはまだあります

別ツールで修正するか、なるべくDLしないようにするのがいいかなと思います




URL貼っておきます

S3peを使うのに必要
入ってない人はここから(3・5バージョン以上のものが必要)
NET Framework

画像参照 左側から好きなバージョンにいけます
framework.jpg

パッケージ化するのに必要
Delphy's Sims 3 Pack Multi-Extracter

ダッシュボードツール
パッケージ形式のものをチェックしてくれるものです
Sims 3 Dashboard tool

使い方参照サイト

ちなみに私はCCの場合茶色はそのままいれてます


s3pe
バージョンは好きなのを exeがついてるものをDL
Sims3 Tools - s3pe




バックアップは忘れずに



取り急ぎ載せたので誤字・脱字・間違いがあるかもしれません

後で確認します
[ 2013/04/22 21:20 ] Modの入れ方 | TB(0) | CM(0)

Modの入れ方



ダウンロードしてきた、
Modやobjectsなどのpackageファイルをゲームに反映させるための手順




参照サイト




まず、ドキュメントを開く

Electronic Artsのフォルダがあるので開く

1.jpg




開いたら

ザ・シムズのフォルダが出てくるので開く

2.jpg

*下の The Sims 3 Create A World Tool フォルダは 公式のWorld Toolのフォルダなので、
 入れてない人は入っていません





開いた中に Mods という名前のフォルダを作って入れる。

3.jpg




そして作ったModsフォルダの中に

packagesというフォルダを作っていれる
そしてDLもしくは作成したResource.cfgというファイルを入れる

4.jpg



Resource.cfgファイルは
Resource.cfgDL先リンク

下の画像参照に DL もしくは 作成 して、それをModsファイルに入れる

resource.jpg




作ったpackagesの中が
DLしてきたMod、packagesファイルを入れる場所です。

ちなみに私の場合

5.jpg

自分でわかりやすいようにフォルダの名前を自己流に変えているので
隠させてもらったものもありますが・・・(笑)

このようにフォルダ別にいれています。
そのままいれているものもありますが。

自分でどこに入れているのか把握しておくと
パッチアプデで適用されなくなったものを変更するときに便利なので、私はわけています。

これはいらないなって思ったらどれかすぐわかると便利ですし、
どこに何が入っているのかっていうのが大事で、
スライダーとか沢山いれているので、分けると便利です。

ちなみにobjectsなんかのpackageファイルなんかは
フォルダにてきとーにいれているのでどれが何なのかまったく把握してませんけどね・・(笑)





眼・顔・身体などのスキンを反映させる為に、

ザ・シムズ3のフォルダの中にある

simsCompositorCache.packageを削除します。

CASPartCache.package

compositorCache.package

scriptCache.package

socialCache.package

これらのCachepackageファイルは削除しても、ゲームをすると生成されます。

DLしたModの反映がうまくされてないときはそれぞれ適用した↑のファイルを抜けば反映されます

Thumbnailsフォルダの中も消しても大丈夫です




今回数年ぶりにまた始めようと思った時に、
案外忘れてたので自分用にここにまとめておこうと思いました。
色んなサイト回るのが大変だったので・・・。




[ 2006/02/22 22:22 ] Modの入れ方 | TB(0) | CM(0)